2017/07/25 12:06 ウェザーニュース

本日25日(火)夕方、水星が月によって隠される「水星食」が、2年ぶり(2015年6月以来)に起こります。

「出現」の頃がオススメ

月の向こう側に隠される「潜入」時はまだ空が明るく、肉眼での観察は一層難しいので、双眼鏡などで観測するのが良さそうです。
一方、水星が月の向こう側から現れる「出現」の頃には空が暗くなり、肉眼でも観察できるチャンスがあります。

南西諸島の一部を除く日本全国の西の空で見ることができますが、出現の時刻にはどの地域においても月と水星の高度がとても低くなるため、開けた場所で観測してください。

気になる天気は?

今日晴れて水星食の観測チャンスがあるのは北海道・東北北部。
九州の沿岸や沖縄の先島方面も雲の隙間から見られるかもしれません。

一方、西〜東日本の広範囲では雲が広がり観測は難しそうです。