2017/07/24 17:50 ウェザーニュース

25日(火)も東北南部や北陸は大雨に警戒が必要です。また、西・東日本は一年のうちで最強レベルの蒸し暑さとなります。

各地の天気

北海道:道北や日本海側は折りたたみ傘がお守り

各地で日差しが届きますが、道北や日本海側ではだんだんと雲が広がります。にわか雨の可能性があるため、お出かけの際は折りたたみ傘があると安心です。

昼間は内陸部を中心に真夏日となり、熱中症対策が欠かせません。

東北・北陸:引き続き大雨に警戒

梅雨前線の影響で、東北南部や北陸では引き続き雨が降ります。雷を伴って激しく降ることもあり、道路冠水や河川の氾濫にも警戒が必要です。

東北北部では広いエリアで日差しが届き穏やかな天気となります。

西・東日本:蒸し暑さと激しい雷雨に注意

雲が多く、午後は雨が降りやすくなります。激しい雷雨や突風の恐れもあるため、家を出る時に雨が降っていなくても、傘を忘れずに。

暖かく湿った空気が流れ込み、一年のうちで最強レベルの蒸し暑さとなります。夜も気温はあまり下がらず、寝苦しく感じそう。曇っていても屋内外、昼夜問わず万全な熱中症対策を行ってください。