2017/07/24 18:24 ウェザーニュース

活発な梅雨前線の影響で、北陸地方を中心に激しい雨や雷雨に。
石川県金沢市では17時までの1時間に32mmの激しい雨が降り、ウェザーニュース会員から道路冠水の報告も届いています。

◆現在の雨雲の様子
※最新のレーダー画像が表示されない場合は、オリジナルサイトからご確認ください。

北陸から近畿北部では、今夜20時頃にかけて活発な雨雲が次々に通過し、断続的に激しい雨が降る恐れがあります。道路冠水や側溝・中小河川の氾濫、低地の浸水、突風に警戒が必要です。

また、いったん雨が落ち着いても、新潟県を含めて、明日も引き続き強弱をつけながら雨が続く予想です。

この梅雨前線は週末に東北地方に大雨をもたらしたもので、北陸地方や福島県会津地方の多いところでは、25日夜までに150-200mmの雨となる恐れもあります。

浸水や河川の氾濫だけでなく、土砂災害にも警戒をし、最新情報を確認してください。

現地の様子

「普段よりも1メートルくらい水量が多いようです」

「側溝がやばい」