2017/07/27 05:48 ウェザーニュース

7月も下旬となり、ますます厳しくなる暑さ…。暑さに参ってバテバテ…なんて方もいるのでは?
そこで、ウェザーニュースでは全国の皆さんに、”夏バテ”しているかどうかを調査しました。
(日時:2017年7月26日(水)、回答数:ウェザーニュース会員11,656人)

全体でみると…

約半数がすでに夏バテを自覚

「まだ大丈夫」「バテ気味」「もうバテた」「回復した!」の4択で、夏バテの度合いを答えていただきました。
全体での回答をみると、夏バテ率(※)はなんと49%。約半数の人がなんらかの夏バテ症状を自覚しているようです。

※夏バテ率:「バテ気味」「もうバテた」「回復した!」を足した割合

都道府県でみてみると…

昨年より夏バテ率が高めに!

昨年の調査結果と比較してみると、今年は昨年より調査日が4日早いのにも関わらず、西・東日本で夏バテ率がUPしていることが分かります。
また、夏バテ率60%超えが、2016年は富山県のみと1県だったのに対し、2017年は奈良県、和歌山県、長崎県と3県となりました。

高気圧がカギか

ここ数日は夏をもたらす太平洋高気圧が勢力を弱めているものの、7月に入ってからは勢力を拡大していました。この高気圧は南からあつい空気を送りこむために、西日本ほど厳しい暑さになったのだと考えられます。

今後1週間、暑さはどうなる?

西日本は続く暑さにぐったり!?

関東は一時的に暑さが和らぐものの、西日本は30℃超えの厳しい暑さが続きます。大阪や福岡では35℃の猛暑日となる予想もあり、夏バテには一層注意が必要です。

暑さはまだまだこれから…スタミナ料理を食べて、本格的な夏を乗り切りましょう!