2017/07/29 12:07 ウェザーニュース

田んぼが青々とする季節!そんな中、各所で”田んぼアート”なるものが、見頃を迎えつつあります。

田んぼアートって?

田んぼをキャンバスに見立てて、色の異なる稲を使って巨大な絵を描く「田んぼアート」。緑の部分は食用に栽培されている米、黄緑や赤、白・黃色などの部分は古代米を用います。
村起こしの一環として青森県南津軽郡田舎館村で始まってから、次第に全国に広がるようになりました。

圧巻!田んぼアートをご覧あれ♪

「鏡石の田んぼアート だいぶ色付いているようです。」

「今年も行ってきました行田古代蓮の里展望台から見る、田んぼアート🎨いつ見ても素晴らしいアートです」

「先週行ってきた田んぼアートですが、今週もあまり変わらず、ちょっと稲が伸びたくらいです。」

いかがでしたか?紹介した場所以外にも、村起こしの一つとして田んぼアートを始めた青森県南津軽郡田舎館村や、今年の全国田んぼアートサミットが開催される福井県越前町など、各所で田んぼアートを楽しむことができます!
ぜひ、直接見て大迫力のアートを楽しんでみてください♪