2017/07/28 17:55 ウェザーニュース

29日(土)は、広いエリアで雲が広がり、局地的な強雨や落雷の恐れがあります。また、太平洋沿岸は台風による高波に注意が必要です。

各地の天気

北海道:内陸部は気温上昇

朝は雲が多いものの、だんだんと晴れて日差しが届きます。
過ごしやすい陽気となった金曜日とは違い、内陸部は汗ばむ暑さとなります。
お出かけの際は、紫外線対策に加え熱中症対策も万全に。

東北〜九州は局地的な強雨や落雷の恐れあり

雲が広がり、太陽はつかの間の登場となりそうです。

東北の太平洋側は1日を通して雨が降るため、お出かけには傘をお忘れなく。東北の日本海側や西・東日本は、にわか雨の可能性があります。また、山沿いを中心に、局地的な強雨や雷雨に注意してください。お出かけの際は折りたたみ傘があると安心です。

気温が高く、ムシムシと不快な暑さに。風通しの良い服装にする、冷房を適宜活用するなど暑さ対策が欠かせません。

太平洋沿岸は高波に注意

台風5号や9号の影響で、太平洋では波が高くなっています。先島や小笠原諸島では非常に波が高く、5mを超える恐れも。
本州の太平洋沿岸でも2mほどの波が予想されていますので、マリンレジャーは控えたほうが良さそうです。