2017/07/29 07:15 ウェザーニュース

台風5号(ノルー※)と台風9号(ネサット※)が発生中。2つの台風の影響で、沖縄や本州の太平洋沿岸は波が高い状態となっています。
各台風の影響と詳細情報をご確認ください。

※ノルー…韓国の言葉で「のろしか」
※ネサット…カンボジアの言葉で「漁師」

台風5号(ノルー)

▽現在の情報(5時現在)
大きさ --
強さ 強い
方向・速さ 南西 15km/h
中心気圧 975hPa
最大風速 35m/s
最大瞬間風速 50m/s

強い勢力の台風5号(ノルー※)は28日(金)5時現在、父島の北東約100kmを南西に進んでいます。
29日には父島にかなり近づき、小笠原諸島は夕方にかけて風速25m/s以上の暴風域に入る恐れがあります。

小笠原諸島では暴風雨や高波に対する警戒が必要です。
また、激しい雨がつづく恐れがあり、土砂災害にも警戒が必要です。

さらに、本州や四国の太平洋側ではうねりが入り、高波に注意が必要です。

台風9号(サネット)

▽現在の情報(3時現在)
大きさ --
強さ 強い
方向・速さ 北西 15km/h
中心気圧 960hPa
最大風速 40m/s
最大瞬間風速 60m/s

28日(金)18時現在、沖縄の南を北西方向に時速15kmで進んでいます。今後も北西へ進み、夕方には台湾に上陸する見込みです。

台風に近い先島諸島では既に強風域に入り、今日は1日を通して雨が降ります。
雨風のピークは朝から夕方で、強雨や強風に注意が必要。急ぎではない外出は控えた方が良さそうです。

また、南西諸島では波が高くなります。うねりが加わってさらに高くなる恐れも。
特に、先島諸島では5mを超えるような波となる恐れがあるため、海岸には近寄らないようにしてください。
沖縄本島でも2mほどの波となるため、マリンレジャーは控えた方が良さそうです。