2017/07/29 05:45 ウェザーニュース

29日(土)は、広いエリアで雲が広がり、局地的な強雨や落雷の恐れがあります。また、太平洋沿岸は台風による高波に注意が必要です。

各地の天気

北海道:快適な陽気に

各地とも天気が回復して青空が広がります。昼間の気温は内陸部でも25℃を少し超える程度。日差しを避ければ快適な陽気となりそうです。紫外線対策はしっかりとしてお出かけください。

東北〜中国:局地的な強雨や落雷の恐れあり

雲が広がりやすく、太陽はつかの間の登場となりそうです。
東北の太平洋側は1日を通して雨が降るため、お出かけには傘が必須です。そのほかのエリアもにわか雨の可能性があります。局地的に雷を伴い、強く降ることもありますので、折りたたみの傘はあった方が良さそうです。

四国、九州:猛烈暑さと天気急変

強い日差しで気温が上がり、今日も35℃を超える猛暑日の所が多数。厳しい暑さが続きます。内陸、山沿いでは雷雲が発生しやすく、天気の急変にもご注意ください。

太平洋沿岸は高波に注意

台風5号や9号の影響で、太平洋では波が高くなっています。先島や小笠原諸島では非常に波が高く、5mを超える恐れも。
本州の太平洋沿岸でも2m前後のうねりと伴った波が予想されていますので、マリンレジャーは控えたほうが良さそうです。