2017/08/02 07:48 ウェザーニュース

真夏の暑さが続き、特に日差しがしっかり届く5日(土)頃までは35℃を超える猛暑日の所が多くなりそうです。復旧などの作業中は熱中症への万全な備えが欠かせません。

熱中症への万全な備えを

真夏の暑さが続き、特に日差しがしっかり届く5日(土)頃までは35℃を超える猛暑日の所が多くなりそうです。復旧などの作業中は熱中症への万全な備えが欠かせません。

また、暖かく湿った空気の影響で内陸や山沿いでは雨雲が発生・発達しやすい状態となります。急な雷雨に注意が必要です。
長時間降り続く雨ではありませんが、底の黒い雲が近づいてきたり急に冷たい風が吹くなどの変化を感じたら、早めに安全の確保をお願いします。

週末以降は、台風5号の動向次第で見解が変わる可能性があるため、こまめに最新情報をご確認ください。

※復旧への想いから、知らずに知らずのうちに作業を続けるなど無理をしてしまいがちです。30分ごとや1時間ごとなど、時間を決めて必ず行うことが大切です。
※水分補給は、一度に大量に飲まずになるべく口中に水が含まれている状態を保つことと、少量の塩分も同時に摂ることをお勧めします。