2017/07/31 16:28 ウェザーニュース

31日(月)15時頃、中国の華南を進んでいた台風10号が熱帯低気圧になりました。なお、元台風10号の日本への影響はありません。

まだまだ台風に油断できず

発生から丸10日に達した台風5号は、現段階では少なくとも5日9時までは台風として存在する見込みで、発生から15日に達する可能性が高くなっています。

31日(火)3時に「非常に強い」勢力まで発達した台風5号ですが、今後もしばらくは日本の南海上をゆっくりと進み、今週後半にかけて北上すると予想されます。
上空の風の流れが弱く、引き続き、今後の進路も不確定要素が大きいため、出来るだけ最新の情報をご確認ください。

ノルー:韓国の言葉で「のろしか」