2017/08/02 16:55 ウェザーニュース

花火シーズンにイチオシ!日本三大花火大会と呼ばれる、特に有名な花火大会をご紹介します。

現在、そう呼ばれているのは「全国花火競技大会 大曲の花火」「土浦全国花火競技大会」「長岡まつり大花火大会」の3つです。それぞれの見所は?↓

全国花火競技大会「大曲の花火」(秋田県)

◆開催日時
8月26日(土)
昼花火17:30〜18:15
夜花火18:50〜21:30

◆打ち上げ数、昨年の人出
約18000発、約74万人

◆見所
全国から選び抜かれた27人の花火師さんが日本一を目指し、精魂込めて製作した作品を打ち上げます。
全国でも唯一の昼花火など4部門にわたり繰り広げられる花火師さん入魂の作品や、前年度内閣総理大臣賞受賞者による特別プログラム、スポンサー花火など、数多くのみどころある花火競技大会です。

土浦全国花火競技大会(茨城県)

◆開催日時
10月7日(土)

◆打ち上げ数
約20000発

◆見所
土浦の花火大会は、「スターマイン日本一」を決める大会とも言われています。テンポ良く絶妙なタイミングで打ち上がる精魂込めて作られた色とりどりの花火の迫力は圧巻で、観る人の心をとらえて離しません。

今夜から!長岡まつり大花火大会(新潟県)

◆開催日時
8月2日(水)〜8月3日(木)
19:20〜21:10(予定)

◆打ち上げ数、昨年の人出
20000発(2日間合計)、約102万人

◆見所
名物「正三尺玉」をはじめ、音楽とシンクロしたストーリー性のある「天地人花火」「花火この空の花」、復興シンボル「フェニックス」など、バラエティーに富んだ大型花火が咲き乱れます。

長岡花火の始まりは復興祈願

長岡まつりは昭和20年8月1日の長岡空襲で亡くなられた方々の慰霊と長岡の復興を願って開催された「長岡復興祭」が起源です。そのため、大花火大会の開催日は毎年8月2、3日に固定されています。

一見華やかに見える大花火大会ですが、長岡まつり大花火大会は、慰霊と復興、平和への祈りを込めて打ち上げている花火となっています。

気になる天気は?

長岡は夜にかけて晴れ、花火大会は問題なく開催されそうです。
上空の風は、東寄りの風であまり強くはない予想。煙に邪魔されずに見るなら、川の東岸(右岸)の長岡駅側からがオススメ!
(見解は変わる可能性があるため、お出かけ前に最新の天気をご確認ください。)

参考資料など

土浦全国花火競技大会HP http://www.tsuchiura-hanabi.jp/