2017/08/01 17:31 ウェザーニュース

今朝、北陸や東北南部にかかっていた前線が段々と南下。関東では雨が降り出しており、神奈川県の雨量計では、海老名市で10分30mmの猛烈な雨を観測しています。これは、1時間に換算すると100mmを大幅に超える雨量です。

◆現在の雨雲の様子(関東)
最新のレーダー画像が表示されない場合は、オリジナルサイトからご確認ください。

◆16時までの県雨量計の観測値(神奈川)
・海老名市 120.0㎜/h
・綾瀬市  99.0㎜/h
・鎌倉市  90.0㎜/h
・横須賀市 81.0㎜/h
・大和市  80.0㎜/h
・逗子市  66.0㎜/h

また、三浦では気象庁アメダスで17:08までの1時間に74.5mm/hを観測し、観測史上1位の値を更新しています。

◆夜にかけて局地的な強い雷雨に注意
神奈川県では、激しい雷雨のピークは越えたものの、17時現在もまだ局地的に強雨となっているエリアがあります。夜には県内の雨も落ち着いてくる予想ですが、引き続き道路冠水や河川増水、土砂災害、また交通機関への影響にご注意ください。

神奈川県以外でも、房総エリアなどで激しい雨となっています。神奈川以外の関東エリアでも夜にかけて一時的に強い雨や落雷の恐れあり。低地の冠水や落雷による停電にご注意ください。

神奈川県の状況