2017/08/01 17:50 ウェザーニュース

2日(水)は、北・西日本の広いエリアで日差しが届きます。関東は雲が多く、ポツパラと弱い雨が降る可能性があります。

各地の天気

北日本・北陸:太平洋側は折りたたみ傘の準備を

広いエリアで日差しが届きますが、道東や東北の太平洋側では雲優勢となります。にわか雨の可能性もあるため、外出時は念のため折りたたみ傘をお持ちください。

関東:折りたたみ傘があると安心

雲が多く、パラパラと弱い雨が降る可能性があります。外出時には折りたたみ傘があると安心です。

30℃を超えるような厳しい暑さにはなりませんが、ムシムシと不快な暑さに。お出かけの際は通気性の良い服装がおすすめです。

中部・西日本:うだる暑さが継続

火曜日は、熊本市で37℃を記録するなど九州を中心にうだるような暑さとなりました。水曜日も35℃以上の地域が多く、熱中症対策が欠かせません。

午後は九州南部の山沿い、中国・四国、中部の山地付近で天気急変に注意が必要です。

台風の影響続く

台風5号の影響により、小笠原諸島や伊豆諸島、南西諸島などはもちろん、太平洋沿岸では高波に注意が必要です。海水浴などのマリンレジャーは控えたほうが良さそうです。

台風5号は各国の進路予想の計算には、まだばらつきがあります。
3日(木)昼頃には進路が定まり、より詳しい進路や影響をお伝えできる予定ですので、最新の情報をこまめにご確認ください。