2017/08/15 16:14 ウェザーニュース

今日12日から15日までの4日間、徳島市では徳島阿波おどりが開催されます。

圧巻の集団美をご覧あれ

阿波おどりは、一説によると盆踊りが元なのではないかと言われています。
盆踊りというと、太鼓のあるやぐらを中心に輪になって踊るイメージがありますが、徳島の阿波おどりは長い列をなして踊ります。
踊り子たちの足運び、手に持った扇子さばきが見事にそろう圧巻の集団美が見所です。

踊りを見比べてみよう

阿波おどりには、男踊りと女踊りというものがあります。
男踊りは、さらに浴衣踊りと法被(はっぴ)踊りに分かれています。足を開き、体全体を使ってダイナミックに踊る姿は、まさに力強い男性の踊り!かと思えば、観客の顔が思わずほころんでしまうような、ひょうきんさも持ちあわせています。

一方、女踊りは膝を開かず、なんともしなやかな足運び。しっかりと伸びた指先にも美しさを感じます。実は女性の中には、先程紹介した法被踊りを踊る方も。
笠に浴衣の女踊りも素敵ですが、女性の法被踊りもまた粋なものです。

おどらにゃそんそん!!

見るだけでなく、やっぱり一緒に踊りたい!という方に朗報です。
8月12日〜15日、18時30分と20時30分の2回、「にわか連」として飛び入り参加できるチャンスがあります。

事前の申込は必要なく、服装も自由。未経験でも問題ありません。

でも参加するならしっかり踊りたい!という方には、お祭り期間中に開催されているアスティ踊り広場の無料レッスンがおすすめです。
丁寧に、楽しく教えていただけるので、短時間でも立派な踊り子になれること間違いなし!
ぜひ一夏の思い出に、お祭りに参加してみては。

気になる天気は?

今日は強い日差しが照りつけるものの、天気急変の可能性あり。ニワカ雨や雷に注意が必要です。昼間は厳しい残暑で、踊る方も見る方も、万全な熱中症対策が欠かせません。お祭り鑑賞は、晴雨兼用傘が活躍しそうです。

明日は雲が多めですが、厳しい残暑に。お祭り最終日は、あいにく傘の出番となりそうです。

参考資料など

【参考・参照元】
徳島市公式ウェブサイト「阿波おどり」https://www.city.tokushima.tokushima.jp/kankou/awaodori/about.html
徳島県観光情報サイト 阿波ナビ「阿波おどり」https://www.awanavi.jp/feature/awaodori.html