2017/08/02 17:50 ウェザーニュース

3日(木)も広いエリアで日差しが届くものの、西日本の太平洋側では強雨に注意が必要です。

晴雨兼用傘が活躍

北海道〜九州の日本海側は、晴れて夏空が広がります。
ただ、午後は湿った空気の影響で、北海道や西・東日本の山沿いを中心に急な雨や落雷の可能性があります。外出時は晴雨兼用傘があると便利です。

西日本は引き続き厳しい暑さとなり、梅雨明けした東北・北陸も夏を実感する暑さとなりそうです。意識的な水分、塩分補給など熱中症対策をしっかり行ってください。

外出時は傘を忘れずに

西日本の太平洋沿岸部では台風からの暖かく湿った空気の影響で雨が降り、ザッと強まる恐れも。外出時は傘をお忘れなく。

関東や四国、大分も雲が多く、にわか雨の可能性があります。

台風の影響に注意

大東島には非常に強い勢力の台風5号がゆっくりと近づいているため、だんだんと風が強まります。夜には横殴りの雨も心配されますので、早めに雨風対策を行ってください。

また、本州の太平洋沿岸でもうねりに注意が必要です。