2017/08/06 16:01 ウェザーニュース

6日(日)、静岡県静岡市上空で、航空自衛隊のアクロバット飛行専門チーム「ブルーインパルス」が、青空キャンバスに見事なアートを描いてくれました!

これは開催中の『第70回清水みなと祭り』で行われた展示飛行によるもの。

現地のウェザーニュース会員の皆さんからは、その様子が写真で届いています。

そもそも、ブルーインパルスって?

航空自衛隊の存在を多くの人々に知ってもらうために、航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行(これを展示飛行と呼びます)を披露する専門のチーム、それがブルーインパルスです。(航空自衛隊ホームページより)

静岡市上空からリポート!

「ブルー 今日は撮れました」

「ブルー✈️演目名は忘れました〜」

「30分程のショーだったけど充分楽しませてもらいました
でも暑過ぎ〜コクピットの中はもっと暑いんだろな」

航空自衛隊HPによると、次回は8月26日(土)に宮城県東松島市でおこなわれる東松島夏まつりで展示飛行が予定されています。その後も年間通して様々なところで展示飛行の予定があるので、ぜひ見に行ってみてください!

参考資料など

参考
・航空自衛隊ブルーインパルスホームページ(https://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/blueimpulse/)
・清水みなと祭り実行委員会(http://www.minatokappore.jp/)