2017/08/08 21:43 ウェザーニュース

9日(水)は低気圧や暖かく湿った空気の影響で、東北・九州で雷を伴った激しい雨が降る恐れがあります。
また、東京で37℃予想など、関東・東海では猛暑が心配です。

各地の天気

道路冠水や土砂災害の恐れ

北日本や新潟は雲の多い空。特に東北北部や道南を中心に雷を伴った激しい雨が降る恐れがあります。

九州でも大雨や落雷が予想されているため、道路冠水や河川の増水、土砂災害に警戒が必要です。
また、雷鳴が聞こえてきたら外での復旧作業等は中断し、屋内へ避難するようにしてください。

熱中症に警戒

関東・甲信・東海では日差しが届きます。さらに、暖かい空気の山越えにより気温が上昇。35℃を超える地域が多くなりますので、意識的な水分や塩分補給、クーラーの使用など熱中症対策を万全に。

少しの雨でも油断禁物

近畿や中国・四国、北陸三県では、台風による雨で地盤の緩んでいる所があります。少しの雨でも土砂災害に注意が必要です。念のため、急な斜面や崖には近づかないでください。