2017/08/09 05:27 ウェザーニュース

9日(水)の関東、東海は軒並み気温が35℃を大きく上回り、今年一番の猛烈な暑さになりそうです。

台風5号が運んできた暖かな空気に強い日差しが加わる上、風が山越えとなってフェーン現象を引き起こすため気温が上昇します。
各地の最高気温は東京都心やさいたまで38℃、甲府は39℃など軒並み体温を上回る予想です。名古屋や岐阜も猛暑日となり、熱中症の危険性が非常に高くなります。東京都心で38℃を超えると、2013年8月11日以来、4年ぶりです。(観測機が北の丸公園に移転してからは初)

屋内外、昼夜問わず熱中症に注意

外で活動する場合はこまめな休憩や定期的な水分、ミネラル分の補給が必須。室内で過ごす場合もエアコンなどで室内温度をしっかりと調整してください。
大気の状態が安定し、空気を冷やすような夕立も期待薄。日没後も気温の高い状況が続きますので、夕方以降も油断は禁物です。