2017/08/10 17:50 ウェザーニュース

11日(金)も北・東日本ではスッキリしない空が広がります。日差しが届く中部〜九州でも天気急変に注意が必要です。

各地の天気

北海道〜関東:スッキリしない空続く

低気圧や湿った空気の影響で、関東や北日本の太平洋側を中心にスッキリしない天気。にわか雨の可能性があるため、お出かけの際は折りたたみ傘をお持ちください。
山沿いでは雷雨にも注意が必要です。

北海道の内陸部や東北の日本海沿岸部では日差しが届く時間帯もあり、お出かけには問題なさそうです。

道東や道南、道北オホーツク海沿岸部では日差しもなく、夏とは思えぬ体感となりそうです。最高気温が20℃を下回る地域が多いため、長袖や薄手の上着で上手に体感調節を。

中部〜九州、沖縄:天気急変に注意

山陰は雲が優勢。雨が降り、ザーッと強まることも。

その他のエリアは日差しが優勢ですが、午後は山沿いを中心に天気急変の恐れあり。11日は山の日ということで、山のレジャーに行かれる方も多いと思いますが、強雨や落雷、突風にご注意ください。
また、これまでの雨で地盤が緩んでいる所があります。土砂災害に警戒してください。

昼間は35℃以上の地域もあり、危険な暑さが続きます。屋内・屋外問わず、こまめに水分や塩分を摂るなど熱中症対策を万全に。