2017/08/11 08:46 ウェザーニュース

8月上旬も終わりましたが、東北太平洋側は不順な天候が続いています。

仙台は8月6日の29.7℃が最高で、8月に入ってからまだ真夏日がありません。8月上旬の真夏日なしは2009年以来、8年ぶりのことになります。

また、平均気温で見ても、
 仙台 23.0℃(-1.6)
 宮古 19.9℃(-2.5)
 八戸 20.1℃(-2.7)
と平年より2℃前後低めと、こちらも2009年以来の水準です。

さらに、仙台の8月上旬の日照時間合計が10日間でたった11.1時間しか無く、この期間を過去31年で見て、最も少ない日照時間となっています。

この先一週間も日差し乏しく

少なくとも目先一週間については、オホーツク海高気圧の勢力が強く雲優勢の空が続き、2009年以来の冷夏傾向となる可能性が高まっています。

夏らしい夏を感じる天気になるのは、8月下旬以降となりそうです。