2017/08/13 05:48 ウェザーニュース

各地で盛り上がる花火大会シーズン!今回は、お盆期間終盤〜その後まで楽しめる、8月後半に北日本で開催されるオススメ花火大会をご紹介します。
それぞれの大会の見所も要チェック!

8/16(水)
第59回釧新花火大会(北海道)

◆打ち上げ数
8000発

◆見所
約600mに及ぶナイヤガラの滝をはじめ河川をはさんだ正面の河川敷で、ワイドに打ち上げられる花火の豪華さが見所です。

8/16(水)
第47回おらが自慢のでっかい花火(岩手)

◆打ち上げ数
約10000発

◆見所
二尺玉をはじめとした希望の大輪を打ち上げて大勢の皆さんに楽しんでいただける大会を目指します。

8/26(土)
第91回全国花火競技大会「大曲の花火」(秋田)

◆打ち上げ数、昨年の人出
18000発、約74万人

◆見所
全国から選び抜かれた27人の花火師さんが日本一を目指し、精魂込めて製作した作品を打ち上げます。厳正な審査のもと、内閣総理大臣賞をはじめ、数々の褒賞が授与されます。全国でも唯一の昼花火、伝統的な10号玉の芯入割物の部、自由玉の部、創意工夫を凝らした創造花火の4部門にわたり繰り広げられる花火師さん入魂の作品や前年度内閣総理大臣賞受賞者による特別プログラム、スポンサー花火など、数多くのみどころある花火競技大会です。

8/19(土)
第27回赤川花火大会「結夢 〜笑顔あやなす悠久の華〜」(山形)

◆打ち上げ数、昨年の人出
約12000発、約30万人

◆見所
全国トップクラスの花火師が競い合う「全国デザイン花火競技会」。日本の花火100選ベスト10入り全国の花火大会で屈指と評価された赤川花火大会。マス席から見上げてしまうほどの臨場感溢れる距離と最大打揚げ幅700mのワイド感は圧巻!

8/26(土)
第39回須賀川市釈迦堂川花火大会(福島)

◆打ち上げ数、昨年の人出
約10000発、約30万人

◆見所
須賀川市はもちろんのこと、福島県を代表する夏の風物詩である本花火大会を、8月26日(土)午後7時より開催します。今年は「笑顔と希望の未来に向かって〜手と手を取り合って〜」をテーマに、市民協働により花火大会を開催し、元気な須賀川を県内外へ広くアピールいたします。音楽と花火をコラボレーションさせる音楽創作花火や、ナイヤガラ、尺玉の共演など、見応え十分な90分にわたる華麗なショーをご堪能下さい。