2017/08/20 16:44 ウェザーニュース

21日(月)も、東北や関東は雲が広がり、傘の出番がありそうです。
西日本は強い日差しに暑さ対策が必須です。

各地の天気

東北・東日本:傘の出番あり

東北や東日本は二つの高気圧の間で風がぶつかり、雲が広がります。そのため、東北・関東では傘の出番となりそうです。

中部は日差しが届きますが、午後は山沿いを中心にニワカ雨の可能性があります。

関東甲信や福島県では、局地的な強雨や落雷の恐れも。低地の冠水などにご注意ください。

北海道・西日本:日差しに油断禁物

北海道や西日本は高気圧に覆われ、広いエリアで日差しが届きます。その分、気温が上がり、西日本では35℃を超える猛暑日となる所もあります。こまめな水分や塩分補給、適度なクーラーの使用など熱中症対策をシッカリと行ってください。

ただ、九州南部は朝から雲が多く、雨が降ったり止んだり。九州北部や四国の西側のエリアも段々と雲が広がり、雨の降る可能性があります。
その他のエリアも午後は山沿いでニワカの可能性があるため、各地折りたたみ傘があると安心です。

南西諸島:ザーッと降る雨や高波

台風13号が接近している南西諸島では雨が降ったり止んだり。ザーッと強く降ることもありそうです。
また、波が少し高くなっていますので、海岸では注意してください。