2017/08/21 17:50 ウェザーニュース

22日(火)は、北日本で雨が強く降り、西・東日本でも急な激しい雷雨に注意が必要です。

各地の天気

北日本は大雨の恐れ

朝から雨が降る地域があり、昼になると広範囲で傘が必要になります。
特に、北海道の道南から東北の日本海側では激しい雨が降ることもあり、道路の冠水や河川の増水に注意が必要です。

西・東日本は晴れても油断禁物

夏の高気圧に覆われて、晴れる地域が多くなります。
ただ、日差しが届いていても急な激しい雷雨になる恐れがあります。
関東での雷雨は昼過ぎ以降で、南部では夕方以降の予想。

外出時は晴雨兼用の傘があると良さそうです。

沖縄は高波に警戒を

日差しが届いたり、ザッと雨が降ったりと忙しい空模様になります。特に石垣島など先島諸島では、本島よりも雨の時間が長くなりそうです。

台風の影響で、波が高い状況が続きます。海水浴などマリンレジャーは控えた方が安心です。