2017/08/23 17:50 ウェザーニュース

24日(木)は、前線を伴った低気圧が接近。北日本ではだんだんと雨風が強まります。

各地の天気

北日本:丈夫な傘の準備を


朝から雲が多く、だんだんと雨が降りだします。局地的に雷を伴った激しい雨が降る恐れもあり、道路冠水や河川の増水に注意が必要です。沿岸では風も強まるため、丈夫な傘をお持ちください。

朝のうちは日差しが届く道東や東北北部太平洋側も、夜にはザッと強い雨が降ります。家を出る時に雨が降っていなくても、折りたたみ傘を忘れずに。

帰りは交通機関への影響も心配なので、最新の情報を確認するようにしてください。

中部:帰りは傘の置き忘れに注意

北陸は雨が降ったり止んだり。午前はザッと強まることもあります。
甲信や東海もパラパラと雨が降る可能性あり。
ただ、午後はだんだんと日差しが届くため、帰りは傘の置き忘れにご注意を。

長野県や周辺の山沿いは午後もにわか雨の可能性があります。局地的に雷雨となる恐れもあるため、一度止んでも油断禁物です。

関東・西日本:「処暑」を過ぎても厳しい残暑

関東北部は雲が多く、にわか雨の可能性があります。その他のエリアは日差しが届き、厳しい暑さに。
「処暑」を過ぎても熱中症対策をお忘れなく。

午後は九州北部や中国、近畿北部の山沿いを中心に急な雷雨の恐れがあります。外出時は折りたたみ傘があると安心です。