2017/08/23 17:28 ウェザーニュース

夏の高気圧に覆われ厳しい暑さとなった近畿エリアですが、高気圧の縁を周る湿った空気の影響で大気の状態が不安定になりました。

午後は所々で雨雲が発達し、夕方近くなって大阪府の北部から奈良方面にかけて活発な雨雲が通過しました。

◆現在の雨雲の様子
最新のレーダー画像が表示されない場合は、オリジナルサイトからご確認ください。

大阪府が設置している雨量計では、四條畷市で17時までの1時間に46mmの激しい雨を観測しています。また、落雷も頻発し、京阪電車が運転を見合わせるなどの影響も出ています。

今後18時頃にかけては局地的な激しい雨の恐れがあるため、道路冠水や落雷、突風などにご注意ください。夜になると大気の不安定な状態は解消に向かい、雨は落ち着く見込みです。

現地の様子