2017/09/25 16:55 ウェザーニュース

そろそろ夏物をしまって、秋物や冬物に衣替えしたいなぁ〜と思っているご家庭も多いと思います。そこで、エリア別に衣替えOKな日をお伝えします。

体感はひとそれぞれ異なるため、一概には言えませんがウェザーニュースでは、これまでに最高気温と体感を分析し、夏物から秋物への衣替えのタイミングとしては、「最高気温25℃以下、最低気温20℃以下」これを下回る時期のちょっと前くらいにするのをおすすめしています。

もう衣替えOKなエリア

北海道

すでに北海道からは、特に朝晩「肌寒い」や「寒い」という体感も届いています。来週は札幌でも最高気温が20℃を下回る日がでてくるため、秋物どころか冬物も合わせてだしておいたほうが良いかもしれません。

9月下旬〜10月はじめがおすすめエリア

東北 ・関東 ・甲信 ・新潟 ・岐阜の飛騨

最近、涼しくなったり暑くなったりを繰り返していますね。来週前半は東京でも28℃くらいまで上がる日があるため、夏物をしまうのは来週末など9月下旬〜10月はじめあたりがおすすめです。

10月前半がおすすめエリア

北陸西部 ・東海 ・近畿 ・中国 ・九州北部

この週末〜来週にかけても、最高気温は28℃〜25℃前後の日が多くなります。夏物を仕舞うのは、10月前半を目安におすすめします。

まだ先のエリア

四国 ・九州南部 ・沖縄

四国や九州南部では10月に入ってからも、最高気温はまだ25℃を上回る日がありそうです。
また、沖縄の皆さんの衣替えは11月に入ってからとなりそうです。

気温別のオススメな服装

◆25℃以上…半袖シャツ
日向では暑く、少し歩くと汗ばんでしまう事も。半袖が快適に感じられます。

◆25℃未満…長袖シャツ
ちょっぴり風が涼しく感じられて、長袖シャツがあると安心です。

◆20℃未満…カーディガン
長そでシャツの上にベストや薄手のカーディガンなど、羽織るものが活躍。

◆16℃未満…セーター
日向では暖かさを感じるくらい。ふんわりセーターで身軽にお出かけ。

◆12℃未満…トレンチコート
風が吹くと体が冷えてしまいそう。風を通さないコートで防寒を。

◆8℃未満…冬物コート
「冬」を感じる冷たい空気から、厚手のコートでシッカリ体を守ろう。

◆5℃未満…ダウンコート
手袋や耳あてで肌という肌をしっかりガード。ダウンなど最大級の防寒対策を。