2017/09/20 09:15 ウェザーニュース

日本時間の9月20日(水)8時、ハリケーン・マリアは中心気圧が909hPa、最大風速が約80m/sまで発達。

9月上旬に、カリブ諸島に甚大な被害をもたらしたハリケーン・イルマに迫る勢力となっています。

今後の進路

今後、日本時間の20日(水)午後にもプエルトリコを直撃する予想です。
プエルトリコでは2週間前にもハリケーン・イルマの被害を受けていて、さらなる被害が心配されます。

その後はドミニカの北岸を通過し、北寄りに進路を変える見込みでフロリダへの接近はなさそうです。