2017/09/24 17:08 ウェザーニュース

24日(日)16時頃、沖永良部島(鹿児島県大島郡和泊町)のウェザーニュース会員から竜巻のタマゴである「ろうと雲」の報告が届きました。

現地の様子

「海上で水しぶきができています」
鹿児島県大島郡和泊町(24日16:12)

海上の雲からロウトのような細い雲が伸びて、海上ではしぶきが上がっている様子がわかります。

▼現在の雨雲の様子

※レーダー動画がうまく表示されない場合はオリジナルサイトからご確認ください。

奄美諸島周辺は秋雨前線が停滞して大気の状態が不安定になっています。写真に写っているろうと雲はこの後海上に離れていく見込みですが、周辺ではこの後も大気が不安定な状態が続きます。18時前後まで竜巻を含む突風の発生に注意してください。