2017/09/26 17:50 ウェザーニュース

27日(水)は、低気圧や前線の接近に伴い、各地で天気下り坂となります。一時的な強雨や落雷の恐れもあるため、日差しが届いても油断禁物です。

各地の天気

九州・中国・四国:外出時は傘を忘れずに

九州は雨が降り、ザーザーと本降りになることも。中国・四国も天気下り坂で、山陰や高知県を中心に強雨や落雷の恐れがあります。低地では道路冠水に注意してください。

九州南部や大分県は、帰宅時には雨の止む所が多くなります。

北海道:日本海側は突風や雹に注意

朝は日差しが届いても、道央や道北、道南ではだんだんと雲が広がり、雨が降ります。ザッと強まり、雷を伴うことも。外出時に雨が降っていなくても傘を忘れずにお持ちください。日本海側では突風や雹にも注意が必要です。

道東も午後になると雲が広がりますが、洗濯物の外干しには問題なさそうです。

東北〜近畿:日差しが届いても傘を忘れず

各地で日差しが届くものの、前線の接近に伴い天気は下り坂となります。前線に近い日本海側ほど強雨や落雷の恐れがあり、道路冠水や河川増水に注意が必要です。
太平洋側は、夜になると雨が降り出すため、家を出る時に雨が降っていなくても、傘を持ってお出かけください。

東日本や近畿は、ムシムシと感じるため、調節のしやすい服装がおすすめです。

沖縄:蒸し暑さ続く

沖縄本島は晴れたり雨が降ったりと変わりやすい天気。先島諸島は晴れて太陽が照りつけます。
まだまだ夏のような蒸し暑さが続きそうです。