2017/10/18 12:38 ウェザーニュース

すでに北日本から紅葉シーズンに突入。ただ、小さなお子さんがいると、なかなか本格的な名所に行くのは難しいですよね。しかも、子どもは紅葉だけだとすぐに飽きてしまう…。そこで、ベビーカーOK、走り回れる公園がある、子どもの楽しめるアクティビティがあるなど、大人も子どもも満足できる紅葉スポットをご紹介します!

どこまでも走り回れる広い公園
国営昭和記念公園(東京都)

◆見頃
11月12日頃〜
(例年の見頃 11月上旬〜11月下旬)
◆見どころ
園内2カ所にあるイチョウ並木は、黄金色のトンネルになります。黄葉の時期には写真を撮る人や家族連れなどで賑わいます。また、日本庭園や花木園では、カエデ類の紅葉が楽しめます。紅葉の見頃にあわせて、ガイドツアーなども行います。
また、絶景の他にも公園が縦横無尽に走り回れるほど広く、アスレチックなども充実。ヘトヘトになったお子さんは、帰り道にはぐっすり眠ってくれるかもしれません♪

都心からのアクセスは抜群
日比谷公園(東京都)

◆見頃
11月27日頃〜
(例年の見頃 11月下旬〜12月上旬)
◆見どころ
鶴の噴水がある雲形池や開園当時(明治36年)のS字形デザインの園路のイチョウ並木がおすすめです。
また、オフィス街の真ん中にあるにも関わらず広い芝生の公園と遊具もあるので、子供連れには穴場的スポットです。

クルーズやロープウェイも
河口湖畔(山梨県)

◆見頃
11月10日頃〜
(例年の見頃 11月上旬〜11月下旬)
◆見どころ
紅葉まつりは今年ももみじ回廊をメイン会場として開催されます。川の両脇に約60本の古木もみじがきれいに色付き、イベント期間中は22時までライトアップされます。また河口湖の北岸を走る湖北ビューラインは紅葉と富士山、湖をセットで楽しめます。
その他にも、河口湖クルーズや天上山カチカチ山ロープウェイなど乗り物も充実。さらに、山中湖に足を伸ばせば国内ではまだ珍しい水陸両用バスなどもあるので、アトラクション感覚で色々楽しめそうですね。

子どもに大人気のトロッコ列車
嵐山(京都府)

◆見頃
11月19日頃〜
(例年の見頃 11月下旬〜12月上旬)
◆見どころ
嵐山全域でモミジなどが紅葉し、山全体が赤や黄色に染まります。
さらに、近くを走るトロッコ列車は、鉄道好きの子どもが見れば大興奮間違い無し!絶景と列車を一度にお楽しみください♪
(トロッコ列車は、ベビーカーの持ち込みは可能ですが、折りたたんでの乗車となります。)

かわいい鹿に会える!
奈良公園(奈良県)

◆見頃
11月15日頃〜
(例年の見頃 11月中旬〜12月上旬)
◆見どころ
ナンキンハゼ、イチョウ、モミジが順に色づきを見せます。巨木、古木、若木の混生によりそれぞれの特徴を活かし、景観を保っており、また公園に生育する1200余頭の鹿の群は、樹木と共に自然環境の中で共存共栄しています。若草山や世界遺産に登録されたことで有名な春日山原始林を含む広大な園内で、一日ゆっくりと悠久の時を楽しんで下さい。※一部で整備工事を行っております。詳しくはHPをご参照下さい。

見頃をお知らせ

見頃を調べても、つい忘れてしまうこともありますよね。チャンスを逃さないように、行きたい名所が見頃になったらPUSH通知でお知らせします。気になるスポットは早めに登録を!