2017/10/13 07:45 ウェザーニュース

今朝は秋雨前線の影響で、九州から東北まで日本海側を中心に広い範囲で冷たい雨が降っています。今日は、傘と上着が活躍。
関東や東海、近畿は、昨日の暑さから一転し、寒くなるため、服装選びに注意です。

◆現在の雨雲の様子
最新のレーダー画像が表示されない場合は、オリジナルサイトからご確認ください。

各地の天気

秋雨前線の影響で広いエリアで雨

秋雨前線は、本州の南岸付近まで南下します。
西日本や東日本の日本海側、東北は、午前中を中心に雨が降りやすく、午後は天気が回復に向かいます。
一方、関東や東海など太平洋側は、夜まで時々雨が降り、一時的に強く降る恐れもあります。大きめの傘をご用意ください。

北海道:北部ではニワカ雨あり

北海道は、北部でニワカ雨があり、山沿いは雪道に備えて冬タイヤの準備が必要ですが、天気は回復し、だんだんと日差しが戻ります。

沖縄:変わりやすい天気

一方、沖縄は、台風20号の間接的な影響で、晴れたり急に強い雨が降ったりの変わりやすい空となります。
海上では3メートルを超える高波が予想されるので、海岸にはできるだけ近付かないでください。

29℃から15度へ…2ヶ月半分の季節前進

昨日は30℃前後まで上がって季節外れの暑さとなった関東や東海エリアですが、今日は、前線の雨雲が広がるとともに、北から冷たい空気が流れ込みます。そのため、気温は20℃に届かず、季節先取りの寒さとなります。
東京の昼間の気温は、昨日は29℃あったところ、今日はなんと15℃!
9月上旬並みの暑さから一気に11月下旬並みの寒さとなります。前日の体感の変化が大きいため、体調の管理にご注意ください。