2017/10/13 17:00 ウェザーニュース

肌寒く、冷たい雨となっている金曜日の西・東日本。
14日(土)も前線が南岸に停滞するため、西・東日本は太平洋側ほど雨具必須の一日となります。

各地の天気

北日本・北陸:傘があると安心

日差しが届くものの天気は下り坂。午後には雨の降る可能性があり、北海道の標高の高い所では雪の可能性も。
お出かけの際は折りたたみ傘があると安心です。

北海道は朝の冷え込みが厳しく、昼間も肌寒い体感が続きます。
東北や北陸は、日差しが届くと過ごしやすい一方、陰るとヒンヤリ。調節のしやすい服装がオススメです。

西・東日本:お出かけは傘が必須

前線や湿った空気の影響で、太平洋側ほど雨が降ります。昼間もヒンヤリとした体感が続き、特に関東南部では上着が活躍する寒さ。

大きめの傘と、寒さ対策に羽織れる上着を持ってお出かけください。

沖縄:高波に注意

台風20号の間接的な影響で雲が多く、雨の降ることがあります。先島諸島はザーッと強まることも。
また、波はうねりが加わり高くなっています。海岸には近づかないでください。