2017/10/22 07:22 ウェザーニュース

台風21号は海水温が高い海域を通過しているため、非常に強い勢力を保ったまま北上しています。
また、台風接近前から前線や台風の外側の雨雲がかかり、大雨となっています。河川の増水や氾濫、土砂災害に警戒してください。
【台風】都道府県毎の影響詳細

西日本、東日本(新潟県を除く):北海道は今日のうちに雪への対策を

前線や湿った空気の影響で、本降りの雨。この雨雲は段々と北上し、夜には日本海沿岸まで広がります。お出かけには雨具が必須です。段々と風も強まり横殴りの雨になるため注意してください。

また、波も遅い時間ほど高まります。海岸には近づかないでください。

昼間でもヒンヤリとした体感が続きます。上着も忘れずに。

北日本、新潟県:北海道のお出かけは今日がおすすめ

道央、道北、道東オホーツク海側は日差しが届きます。明日は雨や雪が降るため、今日のうちに対策を。

その他のエリアは湿った空気の影響でスッキリしない空。太平洋側ほど雨が降るため、お出かけの際は折りたたみ傘をお持ちください。

昼間は過ごしやすい体感となる所が多いものの、朝晩は冷えます。服装で上手に調節を。

南西諸島:強風、高波に警戒

日差しが届きますが、天気の急変に注意。一時的にザっと雨が降ります。

また、台風21号による強風や、うねりを伴う高波に警戒が必要です。

現在の雨雲の様子
最新のレーダー画像が表示されない場合は、オリジナルサイトからご確認ください。