2017/10/23 17:23 ウェザーニュース

明日24日(火)は広いエリアで晴れて青空が広がります。ただ、東海・近畿周辺ではニワカ雨の可能性があるので、折りたたみ傘があると安心です。

久しぶりに広いエリアで青空に

明日24日(火)は高気圧に覆われて、広いエリアで晴れます。洗濯物もバッチリ乾き、久しぶりの日差しが心地よく感じられそうです。
日差しが届くと、気温も上昇して暖かさを感じられそう。

ただ、山陰ではやや雲が多く、ニワカ雨の可能性があります。スッキリとした晴れにはならなさそうです。

東海、近畿:折りたたみ傘があると安心

東海や近畿では風のぶつかり合いによって雲が発生。三重県では午後から、近畿は夜から雨が降り出すため、雨が降っていなくても折りたたみ傘があると安心です。

北日本:晴れても波は高いまま

晴れて青空が広がるところが多くなります。東北日本海側では、昼頃までは晴れたり曇ったり。午後の方がしっかりと日差しが届きます。

北海道や東北北部は、今日23日(月)と比べると気温が上がるので、服装にお気をつけください。

また、今日23日(月)に降った雪によって、北海道では路面が悪化している恐れもあるため、車の運転の際は注意が必要です。

北日本太平洋側では台風が去っても引き続き波が高く、北海道の太平洋側では高いところで5m前後となります。うねりもあるため、さらに波が高くなる恐れも。油断せず、海岸には引き続き近づかないようにしてください。