2017/11/15 11:21 ウェザーニュース

今週は低気圧・前線が通過して、短い周期で天気が変化していきます。強い寒気も周期的に流れ込んできます。

週末は今シーズン一番の寒気で雪も

雨の後は西高東低の冬型の気圧配置になり、15日(水)夜〜16日(木)は強い寒気でグッと冷え込みます。

そして週末には、再び傘の出番→冬将軍というサイクルに。
この寒気は今シーズン一番の強さ。北日本では平地で積雪の恐れがあり、北陸や山陰でも雪になる可能性があります。

エリア毎の解説

北日本・北陸:週末は大荒れに

冬型の気圧配置が続き、日本海側ほどスッキリとしない天気となります。

週後半にも低気圧や前線が接近し、荒天となる恐れがあります。
その後、強い冬型の気圧配置となると、北海道や東北北部は市街地でも積雪の恐れがあります。
北陸では市街地でも雨ではなく雪になる可能性がありますが、積雪の心配があるのは山沿いに限られそうです。
車を運転する方は、そろそろタイヤ交換の準備をおすすめします。

西・東日本:短い周期で天気が変化

一旦天気は回復するものの、週後半には再び雨に。

週末は強い寒気が流れ込んで、朝晩だけでなく昼間も寒さを感じます。
近畿北部や山陰では、市街地でも雪になる可能性があり、山沿いでは積雪の恐れも。
山沿いで車を運転される方は、雪道への備えもお忘れなく。

沖縄・奄美:来週も雲の多い空

雲の多い、スッキリしない天気が続きます。ザッと強い雨が降ることもあるため注意してください。
一雨ごとに流れ込む寒気は強くなり、日曜日は寒くなりそうです。