2017/11/15 13:01 ウェザーニュース

今日15日(水)は強い寒気の南下に伴い、日本海側のエリアは大気の状態が不安定になっています。特に北陸地方で雨雲が発達。石川県内からはアラレや雷の報告が多数届きました。

石川県や富山県では晩秋から初冬にかけて寒気の影響で鳴る雷を寒ブリのシーズンが始まる頃ということで、「鰤起こし」と呼ぶことがあります。冬の到来を告げる代表的な気象現象です。

この後も落雷やアラレに要注意

激しい雷を伴うような活発な積乱雲からはアラレが降ることも多く、強いアラレは短時間で路面に積もり、滑りやすくなります。車の運転中に強いアラレに見舞われたら、速度を落としたり、場合によっては一旦、停車して安全を確認するなどするようにしましょう。

寒気の影響は明日も続く

寒気の影響は明日16日(木)にかけて続く見込みです。少し早めの冬到来による雷やアラレには十分、ご注意ください。