2017/11/15 13:01 ウェザーニュース

18日(土)は、発達した低気圧と前線が日本列島を通過し、全国的に雨や雪に。
低気圧通過後は、非常に強い寒気が流れ込み、19日(日)は北日本〜山陰まで雪が予想されています。

この時期としてはトップクラスの寒気

上空の寒気の予想を見ると、19日(日)に山陰上空の850hPa(約1500m)で−6℃以下が予想されています。
もし、松江の高層観測で11月に−6℃を観測すれば、2013年11月28日〜29日以来のことになります。
※11月で温度が最も低かったのが、この時の−8.6℃

この時は、北陸〜中国エリア、福岡でも初雪を観測し、山陰では雷やアラレも観測されました。

北日本では吹雪や積雪に警戒を

また、北日本日本海側では風が非常に強まり、18日(土)は横殴りの雨に。
19日(日)は雨が雪に変わり、北海道や東北日本海側では吹雪に警戒が必要です。
市街地でも雪が積もり、ノーマルタイヤでの運転は危険になります。
週末に車で外出の予定がある方は、それまでにタイヤ交換をしておいてください。