2017/11/18 04:50 ウェザーニュース

ここ数日の寒さには冬をを実感している方も多いと思いますが、週明けにかけてはさらに今シーズン一番の強い寒気が襲来。また来週も周期的に天気は変化します。

エリア毎の解説

北日本・北陸:週明けも雪注意

冬の嵐が去った後、強い冬型の気圧配置となるため、北海道や東北北部は市街地でも積雪の恐れがあります。

週明けも冬型の気圧配置継続。ピークを越えるものの寒気はまだ強く、北日本日本海側や北陸では強い雨雪や強風に注意が必要です。

週後半になると再び低気圧が接近してきて、天気は下り坂、日本海側ほど雨や雪となりそうです。

西・東日本:短い周期で天気が変化

週末は強い寒気が流れ込み、近畿北部や山陰の市街地でも雪、山沿いでは積雪の恐れも。

週明けからしばらくは穏やかな天気が続くものの、半ば頃からは再び雲が広がって天気は下り坂となりそうです。23日の祝日はお出かけの方も多いと思いますので最新の情報をご確認下さい。

沖縄・奄美:来週も雲の多い空

来週にかけても雲の多い、スッキリしない天気が続きます。

肌寒い日もありますので、風邪にはお気をつけ下さい。