2017/11/20 07:43 ウェザーニュース

上空に非常に強い寒気が流れ込み、20日(月)朝は各地で今季一番の冷え込みになりました。

北海道占冠では、−17.3℃まで下がり、今シーズン最も低い気温を更新。
全国で初めて−15℃を下回りました。これは、今朝の富士山頂−17.6℃とほぼ同じ気温となります。

また、各地で今シーズン一番の冷え込みとなり、6時の時点で全国の気温を観測しているアメダス地点のうち、393地点で今シーズン最低気温を更新しました。

 <7時までの最低気温>
 北海道占冠  −17.3℃
 北海道陸別  −17.0℃
 北海道生田原 −16.9℃

 札幌  −6.5℃
 仙台  −0.1℃
 東京  3.6℃
 名古屋 4.8℃
 大阪  4.8℃
 福岡  5.9℃

−15℃以下の報告も

北海道北見市のウェザーニュース会員からは、「この時期にしては珍しいほどの冷え込みです。日が昇って少ししたらさらに冷え込み−16.1℃に」と、コメントが寄せられました。

昼間も気温上がらず寒い一日に

今日はこのあとも気温が上がらず、札幌では最高気温がマイナス2℃と真冬日の予想。東京でも10℃と1月下旬並みの寒さになりそうです。

週明けは冬用のコートや手袋、マフラーなど、万全の寒さ対策をして、お出かけください。