2017/11/21 09:54 ウェザーニュース

日本時間20日7:44頃、南太平洋のローヤリティー諸島(ニューカレドニア)近海を震源とする地震が発生しました。

PTWC(太平洋津波警報センター)によると、地震の規模を示すマグニチュードは7.0、震源の深さは10kmと推定されています。(20日8時43分時点)

震源の近傍で津波発生の可能性があり、PTWCでは20日7時49分に津波情報を発表しています。

▼観測された各地の津波の高さ
仏領ニューカレドニア ウワンヌ 0.37m
仏領ニューカレドニア マレ島  0.28m
仏領ニューカレドニア リフ島  0.22m
バヌアツ       タンナ島 0.19m
仏領ニューカレドニア ティオ  0.09m

気象庁は、この地震による日本への津波の影響はないと発表しています。

世界各地で規模の大きな地震相次ぐ

この近海では昨夜もM6.4の地震が発生していました。

また先週は、世界的に見ると規模の大きな地震が多数発生していました。