2017/11/22 17:19 ウェザーニュース

23日(木・祝)は、低気圧・前線の影響で、東・北日本は雨や雪。西日本は広く晴れてお出かけを楽しめる天気です。

全国的に風が冷たく、夜はグッと冷え込みます。手袋やシッカリとした上着のご用意を。

エリアごとの天気

北日本:夜は万全な防寒を

雨や雪が降り、ザッと強まることがあります。日本海側は落雷にも注意が必要。
太平洋側はだんだんと止むものの、東北ではニワカ雨の可能性が残ります。

昼間も引き続き寒く、夜は寒気が流れ込んで朝よりも冷え込みます。帰り道に備えて万全な防寒が必要です。

東日本:太平洋側はだんだん回復

関東甲信や東海は、雷雨の恐れがあるものの、だんだんと止んで午後には日差しも届きます。帰宅時は傘の置き忘れにご注意を。
北陸は雨や雪が降ったり止んだり。雷を伴ってザッと強まることもあります。

風が冷たく空気はヒンヤリ。沿岸部では風の影響で、体感温度はさらに下がります。手袋など小物アイテムがあると安心です。

西日本:風がヒンヤリ

太平洋側は日差しが届いてお出かけを楽しめる天気。日本海側はニワカ雨の可能性があるため、お出かけの際は折りたたみ傘があると安心です。

西日本も風が冷たく、また夜は朝よりも冷えます。シッカリとした上着をお持ちください。

沖縄:お出かけOK

雲が多くニワカ雨の可能性があるものの、お出かけには問題ない天気。

髪が乱れる程度の北風で昼間もヒンヤリとするので、長袖がオススメです。