2017/11/23 05:44 ウェザーニュース

24日(金)〜25日(土)は寒気が南下、日本海側を中心に雨や雪が降り、北海道や東北北部は大雪の恐れも。一方、西・東日本の太平洋側は広く晴れ、土曜日にかけてはお出かけ日和となりそうです。

エリア毎の解説

北海道・東北北部:週末にかけて大雪の恐れ

週後半は落雷や突風、アラレに注意が必要で、大雪となる恐れもあります。

路面状態の悪化や交通機関に影響が出る恐れもあるため、こまめに最新の情報を確認してください。

東北南部・北陸:強雨や落雷に注意

週後半は強雨や落雷、突風、アラレの恐れがあります。山沿いでは積雪の増加にも注意が必要です。

寒暖差が大きくなるため、体調管理を万全にしてお過ごしください。

西・東日本:お出かけは土曜日に

25日(土)にかけて再び朝晩の冷え込みが強まり、平野部の紅葉の色づきもピークになる見込みです。26日(日)は広く雨の可能性があるため、紅葉狩りなどお出かけは土曜日がオススメです。

気温変化が大きいため、万全の体調管理を!

※日曜日の天気はまだ変わる可能性があるので、随時最新情報をご確認ください

沖縄・奄美:強雨・落雷の恐れも

スッキリしない天気が続きます。日曜日は強雨や落雷の恐れがあるため注意してください。

気温はアップダウンして体感の変化が大きくなります。体調管理をシッカリと。