2017/11/25 05:20 ウェザーニュース

この先1週間も天気は短い周期で変化。
気温はアップダウンを繰り返し、晩秋と初冬のせめぎ合いとなりそうです。

エリア毎の解説

北日本:荒天・大雪の恐れ

26日(日)にかけては、落雷や突風、アラレの恐れがあります。北海道や東北北部では大雪となる可能性があり、路面状態の悪化や交通機関に影響が出る恐れもあるため、こまめに最新の情報を確認してください。

その後も天気は周期的に変化し、気温もそのたびにアップダウンを繰り返します。

西・東日本:お出かけは土曜日に

週明けは晴れるところが多くなりますが、週中頃には前線の通過で雨が降る可能性があります。

その後は再び冬の空気に覆われ、冷え込みも厳しくなりそうです。

沖縄・奄美:強雨・落雷の恐れも

湿った空気の影響で、スッキリとしない天気が続きます。週明けにかけては雨が降りやすい空となります。

気温はこの時期にしては高い状況が続きそうです。