2017/11/25 17:09 ウェザーニュース

今日25日(土)も冬型の気圧配置が続き、北日本や北陸は雪や雨が降ります。北日本では積雪の増加に注意が必要です。

関東から西のエリアは広く晴れて絶好の行楽日和です。

エリアごとの天気

◆現在の雨雲・雪雲の様子
最新のレーダー画像が表示されない場合は、オリジナルサイトからご確認ください。

北日本・新潟:日本海側を中心にあいにくの天気

北海道は日本海側を中心に雪が降り、積雪がさらに増します。路面状態の悪化に注意が必要です。沿岸部では吹雪による視界不良にも注意してください。

東北の日本海側や岩手県、新潟県も雪や雨が降り、落雷や突風、アラレの恐れがあります。お出かけにはあいにくの天気です。

太平洋側は日差しが届くものの、道南や東北では雪の降ることがあります。西の空から流れてくる雲にご注意ください。

今日も冬の寒さで防寒が欠かせません。手袋やマフラーなど小物アイテムも活躍します。

西日本〜関東:日差したっぷり行楽日和!

東日本太平洋側や西日本は広く晴れて絶好の行楽日和となります。市街地でも紅葉が見頃になっているため、青空と紅葉のコントラストを満喫出来そうです。

初冬の寒さが続くので、暖かい服装でお出かけください。

沖縄:スッキリしない天気

雲が優勢の空で、雨が降りやすくなります。ザッと強く降ることもあるため、お出かけの際は雨具があると安心です。

気温はあまり上がらず風はヒンヤリと感じられます。