2017/11/25 18:45 ウェザーニュース

明日26日(日)は、北日本では低気圧や前線が通過し、雨や雪が強まります。

東日本ではお出かけには問題のない天気ですが、西日本では雲が多く、ザッと強まる雨に注意が必要です。

お出かけの際は折りたたみ傘を忘れずにお持ちください。

エリアごとの天気

北日本:前線通過で強い雨や雪に注意

日曜日は北日本を低気圧や前線が通過します。この影響で雨や雪が強まり、雷雨やアラレの降る可能性があります。また、沿岸では風が強まります。

雪が積もっているところでは、路面の状況が悪化するため、車の運転の際はご注意ください。

雨の後は冷たい空気が流れ込み、夜の方が寒くなります。寒さ対策は万全にしてお過ごしください。

東日本:小春日和は終わっても、お出かけには問題なし

東日本では高気圧から離れるため、雲が広がりやすくなります。ただ、雨の心配はなく、紅葉散策などのお出かけには問題ありません。

朝と昼間の寒暖差が大きいため、服装でうまく調節してください。

西日本:お出かけは折りたたみ傘を持って

西日本では高気圧が離れ、雨雲が通過します。お出かけの際は折りたたみ傘を忘れずにお持ちください。とくに、太平洋沿岸では一時的にザッと強まる雨に注意が必要です。

この時期らしい体感ですが、日差しがなく、雨が降ると寒さが優勢となるため、羽織るものがあるとよさそうです。

沖縄:ザッと強まる雨に注意

日曜日は雨が降り、ザッと強まったり雷を伴うこともありそうです。お出かけの際は雨具をお持ちください。昼間は寒さ控えめでも、段々と風は北寄りになります。夜は肌寒くなりそうです。

◆現在の雨雲・雪雲の様子
最新のレーダー画像が表示されない場合は、オリジナルサイトからご確認ください。