2017/12/08 08:03 ウェザーニュース

今日8日(金)は、低気圧、前線が北日本と本州の南を通過し、広く傘が必要な一日になります。
寒さも続くので暖かい服装で外出してください。

エリアごとの天気

北海道:太平洋側も雪かきが必須

低気圧が北海道の南を通過する影響で雪が降り、太平洋側でも雪が積もって雪かきが必須となります。一旦止んでも、昼間もニワカ雪の可能性があるので注意してください。

引き続き、厳しい寒さとなるので、真冬の装備必須です。

東北〜九州:広く傘が必要な一日に

前線が通過する影響で、東北から中国の日本海側は雨や雪が降ったり止んだり。一時的に降り方が強まったり雷を伴う恐れもあります。

◆現在の雨雲・雪雲の様子
最新のレーダー画像が表示されない場合は、オリジナルサイトからご確認ください。

東北やその他のエリアの山沿いでは路面状態の悪化に注意が必要です。また、段々と北風が強まり横殴りの雨や吹雪になる恐れがあります。
体感温度も下がるので、風を通しにくい服装がオススメです。

太平洋側は南を通過する低気圧、前線の影響で、西日本は午前中、東日本では午後に雨が降ります。一時的にザッと強まることもあるので、家を出るときに雨が降っていなくても傘を忘れずにお持ちください。
また、西日本は午後は天気が回復して日差しが届くため、傘の置き忘れに注意が必要です。

東日本では昨日に比べ日差しが少ない分、寒さが優勢で、西日本では日差しが届いても北風の影響で寒く感じそう。手袋やマフラーなどが活躍しそうです。

沖縄:雨風対策を

雲が多く、午前を中心に雨が降ります。また、やや強い北風でヒンヤリ。外出時は雨と風への対策が欠かせません。