2017/12/23 15:58 ウェザーニュース

明日24日(日)は低気圧や前線が西から接近し、天気は下り坂となります。お出かけには傘が必須です。北海道は週明けに荒天の恐れがあるので、明日24日(日)のうちに対策を行ってください。

エリアごとの詳しい天気

北海道:雪かきなど早めの荒天対策を

温暖前線の接近に伴い、道央や道南、道北の宗谷エリアは昼頃から、その他のエリアは夕方から湿った雪や雨が降り出します。お出かけの際は雨具をお持ちください。融雪による路面状態の悪化にもご注意を。

また、週明けからは発達した低気圧や強い冬型の気圧配置の影響で、大雪や暴風雪の恐れがあります。比較的穏やかな明日のうちに、雪かきなど対策を行ってください。

東北〜九州:西から天気下り坂

寒冷前線の影響で、西から天気は下り坂。九州や山陽、四国は昼過ぎから、山陰や近畿、東海は夕方から段々と雨が降り出し、前線通過時は強雨や落雷に注意が必要です。

東北や関東甲信、北陸も雲が多く、東北北部や南部太平洋沿岸、関東の東のエリアではニワカ雨の心配あり。お出かけの際はプレゼントと共に折りたたみ傘をご用意ください。

沖縄:クリスマスイブは冬の寒さに

雲が多く、一時的な強雨や落雷、強風に注意が必要です。

エリアごとの詳しい気温

東北や関東甲信は冬らしい寒さなので、手袋やマフラーで心も体もホッコリと。

東海から九州は前線通過後に風も強まり、グッと寒さが増します。早めに帰宅し、お家で心温まるひとときを過ごすのが良さそうです。

沖縄は雨の後、冷たい北風で体感がガラッと変化。羽織りものも忘れずにお持ちください。