2018/01/13 16:58 ウェザーニュース

明日14日(日)は、一連の寒波は終息し、全国的に穏やかな天気となります。雪の積もっているところでは雪の片づけが捗りそうです。

北陸では積雪による交通機関への影響が長引く恐れがあるため、外出時は最新の情報を確認ください。

エリアごとの天気

北日本、東〜西日本の日本海側のエリア

北日本から西日本の日本海側では雪が降りますが、午後には雪が止んで、日差しが届きます。北陸や山陰では一週間振りの穏やかな天気となりそうです。

週明けから週半ばに各地で気温が上がり、雨の天気となるため、雪の積もっているエリアでは日曜日の内に雪の片づけを行ってください。また、北陸では積雪による交通機関への影響が長引く恐れがあるため、外出時は最新の情報を確認ください。

東〜西日本の太平洋側のエリア

西日本から東日本の太平洋側では日差しがタップリ降り注ぐ所が多く、お出かけを楽しめそうです。

沖縄エリア

日曜日も日差しが届きます。ニワカ雨の可能性は有りますが、傘は必要ない程度で、安心してお出かけできそうです。

明日の気温

今日ほどではないものの、朝晩の冷え込みは厳しく、昼間もそれほど気温は上がらない予想で、冬の寒さは継続します。外出の際は万全の防寒対策を行ってください。

一方、沖縄では昼間は気温が上がり、寒さも和らぎそうです。