2018/01/16 20:20 ウェザーニュース

今夜、九州に接近する低気圧・前線が、明日17日(水)になると発達しながら本州を通過。北海道を除く広いエリアで雨が降ります。低気圧に近い太平洋側を中心に、強まる雨風に注意が必要です。

エリアごとの天気

東・西日本、沖縄:強まる雨風に注意

今夜、九州に接近する低気圧は東に進み、明日は各地で雨を降らせます。低気圧に近い太平洋側ほど、雷を伴った強い雨風に注意が必要です。
関東も段々と雨が降り出すので、外出時に降っていなくても傘を忘れずにお持ちください。晴天が続いていたため、乾燥した空気を潤す恵みの雨に。
九州の雨は早朝までが中心となるものの、昼間もニワカ雨の可能性あり。折りたたみ傘があると安心です。
四国、山陽は帰宅時間には雨の止む所が多くなるので、帰宅時は傘を置き忘れないようご注意を。

北日本、北陸:融雪被害に注意

北陸や東北南部は雨(内陸山沿いでは雪)が降ったり止んだり。融雪による増水や落雪、雪崩に注意が必要です。北陸ではザーッと強く降ることもあります。また、夜には内陸部を中心に雪になったり、融けた水が凍る恐れがあります。路面状態に要注意です。
東北北部も雲が多く、雨の降ることがあります。外出時は傘を忘れずに。
北海道はニワカ雪の可能性があるものの、日差しが届いて穏やかな天気となる所が多くなります。明後日18日(木)は再び雪が降るので、除雪を進めておくと安心です。

明日の気温

低気圧通過後は北寄りの風に変わるため、西日本は昼間も気温があまり上がりません。関東も北部を中心に冷たい空気に覆われそうです。服装選びに注意してください。
北日本は厳しい寒さではないものの、冬の体感です。油断せず防寒をシッカリと行ってください。

◆現在の雨雲や雪雲の様子
最新のレーダー画像が表示されない場合は、オリジナルサイトからご確認ください。