2018/01/17 05:04 ウェザーニュース

きょう17日(水)は低気圧が発達しながら日本付近を通過。沖縄から東北の広い範囲で雨が降ります。低気圧に近い太平洋側を中心に強まる雨風に注意が必要です。

エリアごとの天気

西日本〜関東:強まる雨風に注意

九州や四国、山陽は午前中を中心に雨が降り、太平洋側は雷を伴って強く降ることがありそうです。
山陰や近畿、東海は夕方頃まで断続的に雨で、傘が活躍する一日。
関東も午後は本降りの雨になるため、お出かけには傘が必須です。

◆現在の雨雲や雪雲の様子
最新のレーダー画像が表示されない場合は、オリジナルサイトからご確認ください。

北日本、北陸:融雪に注意

北陸や東北南部は雨が降ったり止んだりします。雪が積もっているエリアでは雨と雪解けによる冠水や落雪などに注意が必要です。山沿いは湿った雪となるため雪崩の恐れがあります。
東北北部も夕方以降は雨や雪が降りやすくなりそうです。
北海道は日差しが届いて穏やかな天気となります。

昼間の気温

西日本は日本海側を中心に昨日よりも気温が低く、ヒンヤリとした体感になりそうです。
東日本、東北も日差しがないぶん、昨日ほどの暖かさはありません。
日差しが届く北海道はこの時期としては比較的過ごしやすい体感です。